墓地を探す際には遺された家族のことも考えることが大切

墓掃除中の人

墓地を選ぶ時に重視すべきポイントと確認事項

最後まで自分らしい人生を送るための終活の一環として、墓地探しをする人も少なくありません。墓地は日本全国津々浦々に存在しますが、それぞれ特徴が異なります。

墓地選びをするに当たって注意しなくてはいけないのが宗派の違いです。宗派を問わない宗教不問の所もあれば、特定の宗派に属していなければ入れない墓地もあります。自身がどこにも属さない無宗派であっても、墓地が仏教やキリスト教などの条件が定められていれば入ることはできません。そのため、まず最初にこの点を確認することが大切です。

費用についての見極めも大事なポイントになります。ここで挙げる費用とは、主に土地を使用する権利の永代使用料や管理費などです。永代使用料は購入時に支払う費用ですが、管理費は利用している間、継続的に払っていかなくてはいけません。残された家族の負担を少しでも軽くできるように検討をすることが重要になります。

そのほか、亡くなった後にお墓を守っていく家族が訪れる時に不便に感じないように、アクセスがしやすいかどうかも考慮しなくてはいけません。このように墓地選びは様々な条件から見つけていかなくてはいけないので、自分一人で決断をするのが不安な人は、専門業者に相談をしてアドバイスを受けることをおすすめします。

TOP