墓地を探す際には遺された家族のことも考えることが大切

墓掃除中の人

墓地を探す場合は専門業者に相談しよう

お墓を建てる際には墓地についても考える必要があります。お墓を建ててからもお墓参りで訪れる為、交通アクセスが整備されてある場所のほうが利便性が高いため、足を運びやすいです。また、ご自身が高齢になった時のことも考慮する必要があります。墓地によっては、急な斜面や石段が続いている所もあるため、高齢になり足腰が弱ってしまうと、通いづらくなります。墓地は大まかに民間霊園、公営霊園、寺院墓の三種類に分けられます。それぞれにより、特徴や永代使用料が異なるため、希望する条件を専門業者に提示し、要望にあった墓地を探してもらうことをおすすめします。また、墓地によっては、宗派や宗旨を限定している所もあります。宗教不問であれば、どのような宗教でも受け入れ可能ですが、在来仏教であれば、日本に昔から存在する仏教宗派のみに限られます。また、墓石の購入が規定の石材店のみに限定していたり、大きさや形についても制限があったりする墓地もあります。加えて、お墓を建てた後の管理サポートも墓地によって異なります。墓地によって、それぞれのルールがあるため、事前に調べることが重要です。

墓地の専門業者は、墓地や立地についての知識が豊富なため、墓地を探す際は専門業者に相談することをおすすめします。

TOP